お知らせ」カテゴリーアーカイブ

昭和47年4月入学1年2組クラス会開催

標記の会が平成27(2015)年10月18日午後2時、パセラ上野公園前店で開催されました。昭和47年4月、白鷗高校に入学して初めてのクラス、1年2組。担任の坂本先生をお迎えし、卒業以来初、44年の時を経て総勢28名が不安と期待と興奮とを胸に集まりました。

冒頭阿部幹事からの開会宣言・諸報告に続いて、坂本先生からご挨拶を頂戴しました。まったくお年を感じさせない元気なご様子で、そのお人柄から期待されるところを存分に発揮されたご挨拶でした。一同大受けでした。

住友幹事による乾杯に続きしばしの歓談。そしていよいよ幹事注力の諸企画がスタートです。

まずは 定番の「集合記念写真撮影」。みんなまだ表情がちょっと固いですね。

1年2組クラス会

続いて制限時間を越えると高橋幹事が無情の鐘を鳴らす「1分間近況報告」。意外性あふれる独白に驚嘆の声が上がること多々。

そして今井幹事入魂(当日朝まで徹夜)の作品、「感激!昭和47年の出来事フラッシュバック」が当時のヒット曲に乗せてプロジェクターから映し出されると、一同食い入るようにスクリーンに見入ったのでした。

[力作を是非ご覧ください https://youtu.be/sWMjNndF68I]

終了後間髪入れずマル秘・お楽しみ企画第一弾、白鷗祭の定番「フォークダンス」。この日のためにYouTubeで特訓を重ねた住友、高橋両幹事の指導よろしく、なんと先生も加わってみんなノリノリで楽しみました。“オクラホマミキサー„と“マイム・マイム„の2曲も踊ってみんな息切れせずよかったです。

ダンス後の着席のタイミングを狙って「席替え」実施。隣の人の顔も代わり、さらにフレッシュな気持ちで、会の後半戦に突入。

しばし歓談の後、全員に集合写真2枚を配布。一枚は冒頭に撮った集合写真(阿部幹事がクラス会最中に抜け出し某家電店地下で現像)。そしてもう一枚は、本日の最大サプライズ、住友幹事提供による入魂の企画「入学式直後に鷗友ホールで撮影した1年2組の集合写真」!44年前の自身との対面に会場はしばらくの間水を打ったような静寂に支配されました。しかしよくもまぁ持っていたものです。

1年2組集合写真

そしてここから息つく暇もなく一気にエンディングへ。

マル秘・お楽しみ企画第二弾「次回幹事決めのための100円争奪勝ち残りじゃんけん」開始。阿鼻叫喚の死闘?の末、運よく?勝ち残った西原くんと安藤さんがメインに、メイン幹事からサブに吉田くんと大道さんが指名され目出度く次回幹事が決定しました。

安堵と戸惑いが渦巻く中、多くの参加者がフルコーラスで歌うのは卒業以来初めてであろうと思われる「校歌斉唱」へと移りました。これは画像と音源をダウンロードして投影しましたが、意外や意外“楷書„で書かれた歌詞がなかなか見つからず苦労しました。(今井幹事談)

[校歌です。https://youtu.be/BDoiN2Jge_0]

そして次回幹事安藤さんより先生に感謝の印が渡された後、当日流れに流れて四次会までこなした市川君による閉会挨拶によって再会が誓われ、名残惜しくも終演を迎えました。「一次会で帰る人を全員で見送ろうよ」という、散会間際に見せた高橋幹事の抜群の仕切り力で、拍手の鳴り止まぬ中、会を閉じたのでした。

以上、来年9月17日にホテルラングウッドで還暦同期会も予定されているようですので、再会を楽しみに報告とさせていただきます。

 

「白鷗高校昭和47年入学1年2組クラス会」
幹事:今井弘・住友紀子・高橋美恵子・阿部信行

 

<1年2組の方へ>
この他のクラス会の写真は以下のURLからパスワードを使って
ダウンロードして下さい。[期限:2016年3月末日(一応)]
・ダウンロード用URL
http://firestorage.com/download/8e46cafeabb9ba18aab98401feab174842008a65
・ダウンロード用パスワード
hakuo12

振替口座変更のお知らせ

ゆうちょ銀行 振替口座変更のお知らせ

新法人の設立に伴い、会費及び奨学金基金の振替口座(ゆうちょ銀行)を変更いたしました。12月8日以降の振替につきまして、会員の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、下記方法でのご対処をお願い申し上げます。

  • コンビニエンス・ストアをご利用の場合
    お手元の振替用紙をそのままご利用いただけます。
  • ゆうちょ銀行をご利用の場合
    お手元の振替用紙はご利用いただけません。
    郵便局備え付けの用紙に新口座の番号と必要事項をご記入の上、振替料金を引いた金額をお振込みください。
振替料金 ATM 80円
窓口 130円

 

新振替口座
会費専用 口座番号 00130-0-450764
口座名称 一般社団法人 鷗友会
奨学金専用 口座番号 00130-6-420169
口座名称 一般社団法人 鷗友会

以上、よろしくお願い申し上げます。

*次号「鷗友」発行時に新口座番号の振替用紙を同封します。

鷗友会年末年始の予定

12月及び平成28年1月の鷗友会事務局予定をお知らせいたします。


12月事務取扱日

1日(火) 8日(火) 11日(金) 15日(火)18日(金) 22日(火)

4日(金)は都合により閉室します。
22日(火)が年内最終事務取扱日となります。

 

冬季閉室

12月24日(木)~ 平成28年1月7日(木)

 

平成28年1月事務取扱日

8日(金) 12日(火) 15日(金) 19日(火) 22日(金) 29日(金)

8日(金)が新年事務取扱開始日となります。
26日(火)は高校推薦入試のため閉室します。

 

講演会のおしらせ

先日の白鷗祭において、テレジン収容所の小さな画家たちが書き残した
絵画パネルの展示を行いました。その絵画パネルをご提供くださった
野村路子さん(白鷗7回卒業)の講演会を開催いたします。白鴎祭に来られた方も
また、そうでない方もお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。


講演タイトル 「~命のメッセージ~
フリードルとテレジンの小さな画家たち」

講  師 野村 路子

日  時 平成27年10月24日(土)
開場 午後1時
開演 午後1時30分

場  所 東京都立白鷗高等学校  4階 多目的ホール

講師紹介 野村路子
1937年生まれ。都立白鷗高等学校7回卒業。
1959年、早稲田大学第一文学部仏文科卒業。
さまざまな執筆活動を経て、1989年、プラハでテレジンの子どもたちの絵と出会う。
それ以降、「テレジンの小さな画家たち」の事実を広めるべく、展覧会、執筆、講演活動を続けている。

チラシ

なお、この講演会は 東京都立白鷗高等学校 一般社団法人 鷗友会 と 東京都立白鷗高等学校 一般財団法人 後援会 の共催です。

白鷗祭のお知らせ

今年も母校の文化祭「白鷗祭」に参加します。
例年と同じく、3階の鷗友会室と部屋前広場にて同窓会の資料展示と休憩スペースを設けます。
今年はスペシャルとして白7回卒 野村路子氏によるギャラリートークを行います。
野村氏は、長年にわたりホロコーストの真実を現地取材され『テレジンの小さな画家たち』などの著作や講演、展示会などを通し、‘命の尊さ’‘平和の尊さ’を訴え続けています。
今回はテレジン収容所で子供たちが描いた絵を展示し、野村氏に絵の説明とお話をしていただきます。

今年の白鷗祭のテーマは「はばたき」です。テーマを具現化する現在の白鷗生の様子をご覧いただくとともに、鷗友会のブースにもぜひ足を運んでください。

白鷗祭日程

9月26日(土) 12:00~16:00
27日(日) 9:00~15:00

鷗友会ギャラリートーク『テレジンの小さな画家たち』
場所: 3階 鷗友会室
9月27日(日) 1回目 11:30~12:00
2回目 13:30~14:00

「一般社団法人 鷗友会」 設立

一昨年度より進めてまいりました、鷗友会の法人化が
5月に登記を申請、7月に諸手続きが完了し、
「一般社団法人 鷗友会」として立ち上がりました。
同窓会の発展のために、会員皆様には今後もご協力のほど

よろしくお願い申し上げます。

会場変更 第36会 鴎友会川崎支部 同窓会の開催について

お知らせした会場が改装のため使えなくなり急遽、変更しました。

以下の通り開催しますので、初めてでもお一人でもお気兼ね無くご参加下さい。川崎市以外の皆様のご参加も歓迎します。幹事 羽鳥紀子(白16)、鈴木徳子(白26)、高瀬英知(白24)

開催日時 平成27年10月3日(土) 11:30受付開始 14:00頃まで
場所 溝口 聘珍樓ANNEX 044-850-0050
東急田園都市線 溝の口駅 またはJR南武線 武蔵溝ノ口駅 徒歩2分
〒213-0001  神奈川県川崎市高津区溝口1-4-1 マルイファミリー溝口10F
会費 6,000円程度
問い合わせ 参加をご希望の方は mail までご連絡下さい。(迷惑メール防止のため、アドレスは画像になっています。)

溝口 聘珍樓ANNEX

平成27年度鷗友会総会のご案内

平成27年度鷗友会総会を開催いたします。

日  時 平成27年7月5日(日)
午前11:30開会  (受付開始 午前11時)
会  場 第一ホテル両国 25階 スカイバンケット「アジュール」
住  所 墨田区横網1-6-1
電  話 03-5611-5211
会  費 8,000円 (白63回~白67回卒業会員は4,000円)
講  演 梅津 正樹 (白19回)
元NHKエグゼクティブアナウンサー
獨協大学言語文化学科非常勤講師
 申込方法 郵便局備え付けの振込用紙に会員番号、氏名、「総会出席」と明記の上下記口座に会費をお振込みください。
*6月18日(木) 必着でお願いします。
郵便局振込口座 00100-8-34659 鷗友会

第一ホテル両国へのアクセス

白鷗27回「卒業40周年記念3年5組クラス会」を開催しました

1975年3月15日(土)の卒業後、ジャスト40年目の3月15日(日)に、JR御徒町駅徒歩1分「キッチンさくらい」の7階パーティールームにて合計24名が参加し、3年5組のクラス会を卒業後初めて開催しました。卒業40周年記念日に皆で高校3年生にタイムスリップして旧交を温めた素敵な一時でした。

パーティーには、サプライズが欠かせません。幹事チームからは卒業式の式次第コピーが、当時卒業アルバムの担当者だった茨田雅彦さんからはDVDが、参加者にプレゼントされました。

DVDには当時撮影した3年5組クラスメートや教室内の約400枚ものモノクロ写真を収めてあり、A3コピー用紙11枚への紙焼きを回覧中、参加者一同思わず沈黙して見入ってしまいました。その約400枚のモノクロ写真によって、私達は一瞬で40年前にタイムスリップし、休み時間中の3年5組の教室内に入って仕舞ったからです。そこには、卒業アルバムの写真だけでは決して鮮明に思い出すことが出来ない、クラスメート全員の沢山の美しい笑顔、当時のスタイル(制服、髪型、流行、他)、そして教室内のレイアウト(例:教室右壁に掛かっている沢山のテニスラケット)や、黒板の落書きが時間を止めたように写し出されています。

参加者全員の近況報告に加えて、欠席者からは出欠通知葉書やメールで戴いたメッセージを御披露しましたが、特にドイツ在住28年の大島美代子さんからメールで届いた近況報告は、高校時代から現在までの人生を紹介した感動的なメッセージでした。

その後、メールによるクラスメートと大島さん(miyoko.oshima★arcor.de ★は@に置き換えてください。メールアドレスの開示は御本人の許可を戴いております)との40年振りの交流が始まっています。
大島さんがドイツのテレビ番組に出演なさって、流暢なドイツ語で御琴を見事に演奏された動画も届きましたので、アクセスなさってみて下さい。

今回、3年5組以外からも参加OKとし、24名中7名は他の組からの方です。その意図は来年2016年の還暦同期会に向けたものです。今年卒業40周年クラス会(3年のクラスに限らず1年でも2年でも)を開催する方々が増えれば、還暦同期会の成功に繋がると期待しています。

最後にクラス会の集合写真を二枚添付致します。乾杯直後の一枚目 (Before Icebreaking)とお開き直前の二枚目 (After Icebreaking)を比べると、後者には40年前同様、沢山の美しい笑顔が溢れています。とても素敵なクラス会でした。来年の還暦同期会が楽しみです。

白鷗27回「卒業40周年記念3年5組クラス会」幹事:太田博久、工藤至子(旧姓:宮下)

 

Before Icebreaking

Before Icebreaking

 

After Icebreaking

After Icebreaking